初心者が絶対にやってはいけないクリスマス商戦の戦い方


写真素材 pro.foto

こんにちは、優太です。

 

今回はクリスマスに向けて

絶対にやってはいけない初心者の行動

ついて記事にまとめました。

 

ここ最近

『この商品クリスマスに向けて寝かせて大丈夫ですか?』

『この商品クリスマスに値段上がりますか?』などの

現行品に関しての質問が非常に多いです。

 

今の時点で現行品に関しては考える必要はありません。

 

まずはクリスマス商戦に向けてのポイントを抑えて

クリスマスを迎える準備をしましょう!

 

廃盤品を狙え!!

現時点でクリスマスに向けての

仕入れは廃盤品だけで大丈夫です。

 

その中でも僕は

・廃盤品

・回転がいい

・市場の在庫が少なくなっている

・今で利益がトントン以上

 

の全ての事項にあてはまる

商品を狙う事をお勧めします!

 

少し上級者のやり方だと

利益は大きいけど1ヶ月に1回しか売れてない

波形が悪い商品も

 

廃盤で市場の在庫が少なければ

クリスマス向けに仕入れておいてもいいです。

 

波形弱い商品でも過去の波形を確認して

クリスマス期間にしっかり動いているものは

 

基本的に今年のクリスマスも

需要が高くなると考えます。

 

とりあえずは

『廃盤+市場の在庫が少ない+回転がいい』

を意識しておいてください。

 

これは通常の仕入れと同じと

考えてもらって大丈夫ですよ。

 

普通の仕入れの延長線上が

クリスマス商戦なので

 

あまり深く考える必要はなく

基本的な考え方でいきましょう。

 

現行品はその時その時!!

現行品に関しては

メーカも生産しているので

 

今値段が上がっていても

来月に生産が追い付いてしまえば

供給量が強くなって

 

クリスマスに値段が上がらない確率が

非常に大きくなります。

 

なので、

今在庫が減ってたり値段が上がっている現行品を

クリスマス向けに仕入れるのは非常に危険です。

 

現行品の取り扱いは

クリスマス直前に供給が間に合わない

強い理由があれば回収になったり

 

あとはクリスマスピーク時の

その時その時の状況で

即売りをしていく形になります。

 

これも通常時と同じ考え方になりますが

強い理由がない限り現行品の寝かせはやらない!

事を必ず守ってくださいね。

 

今年も必ず上がる保証はどこにもない

Amazonの商品価格は

全て需要と供給のバランスで決まります。

 

仮にですが簡単に言えば

月100個売れている商品に500人の

出品者がいれば値段は下がっていきます。

 

逆に月100個売れている商品に

10人しか出品者がいなければ

値段は上がっていく傾向になります。

 

現行品に関しては

去年は供給が間に合わずに

値段が上がっても

 

今年は供給が追い付いて値段が

上がらない事もあるので

注意が必要ですし

 

今はクリスマスに向けての

現行品は考える必要ありません。

 

去年値段が上がった=今年も値段が上がる

の考えは持たずに今年は今年で考えましょう!

 

寝かせは資金に余裕がある人だけ

クリスマスに向けて

寝かせの手法はせどりで稼ぐ

1つのポイントとなりますが

 

・資金に余裕がない人

・クレカの支払いが間に合ってない人

・知識がなく寝かせている人

 

は寝かせ手法はやらずに

即売りでお金を増やしていきましょう!

 

クレカで今仕入れると

来月には請求がくるので

 

資金に余裕がない人は

支払いに間に合わなくなります。

 

寝かしをやるのでしたら

余剰資金で必ずおこなってください。

 

誘惑に負けて資金ない人が

『これぐらいいいか』の甘い考えでやって

 

資金回らなくなった人を

何人も見てきました。

 

せどりは正しい知識でやれば

お金を増やせるビジネスなので

 

必ず自分の資金に合った仕入れや

販売手法でやっていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です